小さな壺

もうお気付きの事とは思いますが、毎日ブログを更新の助の小野です。

昨年度から始まりました『小さな壺』シリーズをまたはじめました。

2センチから10センチくらいまでの中に色んな事します。

お楽しみに〜。

いつもの仕事。


いつもの平盃、桜バージョンです。

細密金襴手抹茶碗



細密金襴手と言うジャンルを勝手につくりました。

重厚でカッコよく仕上がりました。

と、自画自賛??

いよいよ明日から。

最後の金窯を入れ終えて、値札を貼って梱包します。

予定では明日の朝早く行ってごちょごちょするつもりです。

皆様に喜んで頂けるように優しい値札を付けなくちゃ〜〜。

もちろんほぼほぼ新作でございます。

これは貝の豆皿


宝石の感じの香合、もちろん中にも、


赤絵もちらほらお持ちします。

さあ、後一仕事。

松に鶴

抹茶碗です。

一年に何個か鶴の抹茶碗を書きます。少しずつ絵の具や書き方を変えて書きます。

理想の絵は私の頭の中に、今年はこれぐらいで許して下さい。



横も観てね〜。




後一つはまた今度。。
 

<< | 2/23PAGES | >>

小野多美枝

profilephoto
京薩摩 |赤絵細描

official web site
www.cu-nyo.com

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM